「スパゲッティ」のことを特別に考えている人って、どれくらいいるのかな。今までしてきた経験や先入観とかそんなのが、「少女」が現してることとゴッチャになることも、あると思うんだよね。

「スパゲッティ」のことを特別に考えている人って、どれくらいいるのかな。今までしてきた経験や先入観とかそんなのが、「少女」が現してることとゴッチャになることも、あると思うんだよね。

猫の尻尾作戦に意味はあるのか

↑ページの先頭へ
枠上

ノリノリで歌うあなたと霧

しかもお客さんは、ほぼ買い物目的の日本人という状態だったので、その光景にびっくりした。
しかも列は、ほとんどが日本人という感じだったのでその雰囲気にもびっくりした。
それは、韓国製の化粧品は肌が若返る成分が豊富に使用されているらしい。
もちろん、美容グッズにも惹かれるけれど店の人の言語能力にも凄いと思った。
美容関係に特化した会話だけなのかもしれないが、日本語がそこそこ上手い。
私は、旅行のために勉強した韓国語を使う気満々で向かった韓国だったが、最後まで話すことはなかった。
口にする機会が多いほど、努力あれば外国語を理解できるということを知らされた旅行だった。

息絶え絶えで熱弁する姉ちゃんと気の抜けたコーラ
台湾出身のビビアン・スーは、美人で秀才で素晴らしい女性だと思う。
年が30代も後半なんて、まったく見えない。
過去に見たテレビ番組で、今でも覚えているのが、彼女が、アメリカ人からのインタビューに返答していたすがた。
ちょうど勉強中らしかったけど、とても一生懸命だった。
今頃英語はもちろん日本語だって、じゅうぶん話せるだろうとみている。
ビビアンの魅力は計り知れないくらいだ。
枠下 枠上

ゆったりと大声を出す彼女と履きつぶした靴

かなりの確率でEくんからのMAILの文章は、一体何を語りたいのか何も知ることが出来ない。
お酒が入っててもシラフでもよく理解できない。
しかし、Eくんが会社で作成したという、商品と寄付金に関する文書を見た。
ちゃんとした文書を書いてる!とビックリした。

気分良く歌う父さんと草原
知佳子はAさんが大好きなのだろう。
Aさんも知佳子を大切にしている。
彼が出張に行くときは、知佳子も連れて行ってもらっているし、今回は私も一日目だけ一緒に行った。
知佳子もAさんも私を同じ呼び方で呼ぶし、何かをするときは、一番に、私に問いかけてくれる。
なにかしら可愛がってくれているような感じがしてかなり心地が良いと思った。
枠下 枠上

雹が降った週末の夕方は立ちっぱなしで

新聞の記事に、日本人女性の眉毛のデザインに関して、興味をそそる話がまとめてあった。
真実が分かれば、急に色気まで感じられるので不思議だ。
少しばかり、奇妙なものにも見えるが、江戸時代では結婚している女性の証でもあるという。
意味を知ると、いきなり色っぽくも感じられるので不思議だ。

気持ち良さそうに自転車をこぐ君と擦り切れたミサンガ
現在よりもかなり太っていた時に、毎日欠かさなかったのがシュガートーストだ。
その上、夕食の終わりに2枚以上食べていた時期もあった。
最悪なことに同じ時期に、ハッシュドポテトにまで取りつかれてしまい肥満体型の世界へワープだったあの頃の自分。
試したダイエットが、変わり種ばかりだ。
例を挙げると、スープのみの食生活。
これは2週間程同じ材料で作られたスープのみのダイエットだ。
出先にも水筒に入れて持ち運んだという徹底さ。
スープダイエットに断念して、枝豆を夕飯に置き換えるという痩身法。
どれも、現在ではできない。
その後、1年ほどかけて食事を気にするようになると、するすると元に戻った。
とにかく時間をかけてというのが間違いない。
枠下 枠上

雪の降る月曜の明け方に目を閉じて

普段、仕事や家の事に追われていて、ほとんど空いた時間が持てない。
ちょっとだけ空き時間が手に入っても、なぜか次の仕事の納期など、何かの期限が頭にある。
そんな状態で大きな休みができると、かなり喜んでしまう。
さて、少しの空き時間を何に費やそうかと。
だいたい、ほとんどが、あれしたい、これしたい、といった願望のみが重なり、すべては上手くいかない。
その上、私はゆっくりペースなので、気付けば夜まで経過。
時は金なり、とはまさに明確だと思う。

気分良く話すあいつと紅葉の山
恐ろしいと感じるものはたくさんあるけれど、大海原が怖くて仕方ない。
しかも、グアムやフィジーなんかの水色の海ではない。
それ以上の恐怖は、日本海などの黒々とした海だ。
つい、水平線に囲まれている・・・なんて状態を想像してしまう。
気分だけ経験したかったら、open water というシネマが持って来いだと思う。
ダイビングで海上に置いてけぼりの夫婦の、トークのみでストーリーが終盤に近づく。
どう考えても、私には恐ろしいストーリーだ。
もちろん、あり得る話なので、臨場感は大変味わえる。
枠下 枠上

ノリノリで走る母さんと俺

近所の人が一昨日朝から釣りに行ったらしいが、長時間やっても何匹かしかあげれなかったらしい。
アジゴがうじゃうじゃで、チヌ釣りがしにくかったらしい。
けれど、大物のの40cmクラスが釣れたらしいから、うらやましい。
何年か前にわけてもらって刺身で口にしたが非常に脂がのっていておいしかった。
そんなのがいいのがきてると知ってしまったら釣りに行きたくなるが、今すぐというわけにはいかないので今度だ。

息もつかさず話す家族とよく冷えたビール
じっと見てしまうくらい素敵な人に会ったことがありますか?
実は一度見かけました。
電車の中で20代後半くらいの女性。
女性の自分ですが、ときめいてしまいました。
どれくらい手入れをしているか、という本人の努力もあると思います。
だけど、本人からにじみ出るオーラはたぶんありますよね。
この世界には素敵な人がたくさんいらっしゃるんだなーと感じました。
枠下
枠下
枠上

サイトコンテンツ

枠下
Copyright (c) 2015 猫の尻尾作戦に意味はあるのか All rights reserved.