「台風」に関して本を書くとしたら、どのようなことを書く?「大工」の由来や歴史なんかかな。それとも、個人的な観点からの見解だろうか。

「台風」に関して本を書くとしたら、どのようなことを書く?「大工」の由来や歴史なんかかな。それとも、個人的な観点からの見解だろうか。

猫の尻尾作戦に意味はあるのか

↑ページの先頭へ
枠上

蒸し暑い仏滅の夕方は友人と

浜辺がたいそう近くで、サーフィンのスポットとしてもめちゃめちゃ有名なスポットの近くに住んでいます。
そうだから、サーフィンをしたことがある人はたいそう多く、会社の前に朝少し波乗りに行くという人もいる。
そのように、サーフィンをしている方が多数いるので、いっしょに行こうと言われることがものすごくあったのですが、毎回毎回断っていました。
なぜかというと、俺が、運動神経が悪く、泳げないからだ。
けれども、泳げなくても大丈夫だと言われ、波乗りしてみたけれど行った場所は上級者がサーフィンするところで、テトラポッドが近くに置かれていて、スペースがごく狭い海だった。
泳げない私は、パドリングをする筋力も無く、すぐに流されテトラポッドにたたきつけられそうになり死にそうになりました。

雹が降った水曜の明け方に熱燗を
関東地方で昔から賑わっている下町、台東区浅草。
特に知名度の高い仏様が浅草の観音様。
そこそこ近頃、参拝に行った。
久しぶりに向かう東京都の浅草寺。
また、自分自身の目で実際に直視し理解したのが、外国人のツアー客たくさんいるという事実。
世界中からツーリストの集うここ浅草は、以前より明らかに増えている。
というのは、世界で一番背の高い電波塔である、スカイツリーが建った影響もあると思う。
近隣の諸国からは、ビッグバードのハブ化に伴って便が良いという事で、プラス、ヨーロッパ方面やアメリカ方面は、着物や和装小物に魅力を感じて来るお客様が多いのだろう。
ともかく、この先の未来も多くの外国人観光客が、来るということを予想した。
この国の素晴らしさを見つけぜひ楽しんで心に残る思い出にしてほしい。
私は、仲見世通りを思いっきり散策することができた。
お土産に有名な人形焼と雷おこしなどをたくさん購入して、足袋や木刀も観賞させてもらった。
宝蔵門を通過すると、威厳のあるご本堂が見える。
この屋根瓦はチタン瓦を使って、工事を行ったという。
本堂の観音様にお礼と旅の無事をかねてしっかり手を合わせてきた。
努力が必ずどこかで実りますように。
枠下 枠上

のめり込んで口笛を吹く先生と夕焼け

体の70パーセントが水という調査もありますので、水は人間の基礎です。
水分補給をしっかり行い、みなさん健康的で楽しい季節を満喫したいですね。
輝く太陽の中より蝉の声が聞こえるこの頃、普段あまり出かけないという方でも外出したいと思うかもしれません。
すると、女の人だと日焼け対策についてマメな方が多いかもしれません。
夏のお肌のお手入れは夏が過ぎた頃に表れるといいますので、どうしても気にかけてしまう部分ですね。
もう一つ、誰もが気になっているのが水分摂取についてです。
もちろん、いつも水の飲みすぎは、良いとは言えないもののこの時期はちょっと例外の可能性もあります。
なぜなら、多く汗をかいて、気付かないうちに体から水分が抜けていくからです。
外に出るときの本人の調子も影響するでしょう。
ひょっとすると、自身が気付かない間に軽い脱水症状や熱中症にかかる可能性もあるでしょう。
夏の盛りの水分補給は、次の瞬間の身体に表れるといっても過言にはならないかもしれません。
少しだけ外へ出るときにも、ちっちゃいものでかまわないので、水筒があると非常に経済的です。
体の70パーセントが水という調査もありますので、水は人間の基礎です。
水分補給をしっかり行い、みなさん健康的で楽しい季節を満喫したいですね。

雪の降る日曜の昼は友人と
好きなアーティストはたくさん存在するけれど、この頃は洋楽ばかり選んでいた。
しかし、邦楽の歌手の中で、好みなのがcharaだ。
charaはたくさんの楽曲を世に送り出している。
代表作なのは、シャーロットの贈り物、ミルク、DUCAなどなど。
この国色々なアーティストが存在するが、彼女はチャラは魅力ある個性がピカピカと輝いている。
国内には、海外で曲を出す歌手も数多くいるが、charaも人気が出るような予感がする。
あたしなんで抱きしめたいんだろう?「あたしを無人島に持って行って」
このような題名が浮かぶことに尊敬だ。
半分以上の曲の曲作りも行っていて私の意見としては想像力が豊かでカリスマ的な魅力があると思う。
ジュディマリのyukiとコラボレーションして作った「愛の火、3つ、オレンジ」も、印象的。
カッコよかったから。
誰もが一回くらい、思う、思われたい感覚の事柄を、うまくキャッチフレーズのように表しているから。
キャッチフレーズのコンテストなどに参加してほしい。
枠下 枠上

雨が上がった休日の午前にひっそりと

さやかちゃんはルックスはのんびり屋に見られるらしいけど、かなりアクティブな女性。
旦那と、1歳になるけんちゃんと、3人暮らしで、フレンチレストランのななめ向かいのアパートに住んでいる。
一般事務の仕事も育児も完璧にこなして、かなり忙しいけれど、時間の使い方は得意。
ちょっとでも暇を見つけると、今日うちに来てくれる?と絶対電話を入れてくれる。
私はそのたびにドーナッツを持って、彼女の家におじゃまする。

ノリノリで自転車をこぐ妹と横殴りの雪
ベローチェでもロッテリアでもどこででも香り高いコーヒーを飲める。
もちろん、部屋でインスタントを入れても手軽だし、どこかで缶コーヒーでも。
私が一番好きなのは、スターバックスだ。
全席禁煙と言うのは、喫煙の苦手な私にはポイントが高い。
よって、コーヒーの香りをより堪能できる。
値段も安くはないが、立派な豆が使われているのでコーヒー通にはたまらないと思う。
甘いもの好きには来るたびにコーヒーと一緒に、つられて甘い物も頼んでしまうという落とし穴もある。
枠下 枠上

悲しそうに話す姉ちゃんと公園の噴水

読書をするのは趣味だけど全ての本が好きなはずはない。
わたしは、江國香織さんの作品に凄く魅力を感じる
非常に長いこと同じ作品を読み続けている位だ。
主人公の梨果は、8年同棲した恋人の健吾と別れてしまうが、その引き金の華子と一緒に住むようになるというとても奇妙な内容だ。
ラストは驚きが大きく大胆な形だがそれを知ったうえで振り返ると「確かに、そうなるかもしれないな」と思わされる。
そして、何よりも江國香織はワード選びや登場する音楽や、物など、センスが良い。
たとえば、ミリンダが出ればミリンダが飲みたくなるよう書いてあるし、べリンダ・カーライルや古内東子といった音楽が出ればついついCDをかけてしまう。
ワードチョイスの仕方が上手なのだろう。
それ以外も、悲しい美しさだと思った、といったセンテンスがどこから飛び出してくるのだろう。
こういった文章に魅力を感じて、夜に何度も同じ江國香織の本を読んでしまう。
お気に入りの作品との深夜の時間が夜更かしの原因なんだと思う。

そよ風の吹く平日の午後に冷酒を
サプライズで親友に貰った香水は、強いフローラル系の香水である。
合っている瓶で、意識して選んでくれた匂いで、ちっちゃい瓶で飾りがついていて可愛い。
香り自体もボトルもどのように言っても華やかではない香水だ。
香水ショップにはたくさんのボトルが置いてあったけれど、目立たない場所に置いてあったもの。
サイズはほんとに小さい。
上品でお気に入りだ。
出かける時だけでなく、外へ仕事に出るときもカバンに、家での仕事のときも机に必ず置いている。
なので、私のカバンの中はどれもこの匂い。
だいたい身に着けているため、つけていないときは、今日あの香りしないと言われる場合もたまに。
店でたくさんの匂いを試してみるのは好きなことだけど、この香水は今までで一番気に入ったものだ。
枠下 枠上

自信を持って走る姉ちゃんと僕

友達の住まいのベランダにて育っているミニトマトは、不運なトマトなのかもしれない。
枯れる直前まで水をあげなかったり、実験でミックスジュースをプレゼントしたり、オレンジジュースを与えたり。
大分飲んだ私たちに、ハイボールを飲まされた時もあり。
育ての親である彼女は、機会があれば好奇心でトマトジュースを与えてみたいという。
もはやミニトマトの気持ちは全く関係ない。

ひんやりした仏滅の深夜は熱燗を
甲斐の国は果物の郷と言われるくらい、果物栽培が盛んだ。
日本にはなかなか無い海に面していない県で八ヶ岳などの山々に囲まれている。
ということから、漁もできなければ米の栽培も全然盛んではない。
なので、山梨県を統治していた殿様、柳沢吉が果物つくりを提案したのだ。
江戸よりも優れている何かが経済を潤すと考えたのだろう。
大きな盆地の、水はけのよさと、山国ならではの寒暖の差は美味しい果物を実らせる。
枠下
枠下
枠上

サイトコンテンツ

枠下
Copyright (c) 2015 猫の尻尾作戦に意味はあるのか All rights reserved.