ちょっと「音楽家」に関して考えてみようよ。それほど難しく考えることじゃない気がするんだ、「庭師」の特色って。

ちょっと「音楽家」に関して考えてみようよ。それほど難しく考えることじゃない気がするんだ、「庭師」の特色って。

猫の尻尾作戦に意味はあるのか

↑ページの先頭へ
枠上

一生懸命口笛を吹く姉妹と紅葉の山

冷え性になってからは、多少はしんどいけれど、結局真冬が気に入っている。
家の外が乾いているので、引き締まったような匂い、プラス、暖房器具の心地よさ。
冬の陽の光って恵まれている気になるし、カメラを持って、朝の海もいい感じ。
この場合は、一眼レフもGOODだけれどトイで思う存分連写するのが絶対空気感のあるSHOTが発見できる。

息もつかさず吠える君と僕
職場で関わった女性がいる。
少し変わった女性で、その話がいつも面白かった。
おまけに彼女は資格マニアだということ。
幼稚園教諭の免許、ネイリスト検定2級、通関士。
TOEIC800点、調理師免許、元スチュワーデス。
公認会計士まで受かったと噂。
さすがに公認会計士の件を友人に話したら、君の聞き間違いじゃないかと思う、など言われたけれど。
彼女は、30歳年上の上司と職場結婚で寿退社していった。
枠下 枠上

汗をたらして跳ねるあの子と俺

割と大きなマーケットで夕食の買い物をしていた。
冷凍食品コーナーで、ドリアをさがしていた。
そしたら、韓国語で書かれた商品を見つけた。
確認すると、トッポギだった。
最近、韓国へ向かった時に、何回も韓国に渡航している友人に勧められたトッポギ。
日本でも冷凍食品として、屋台のトッポギが売られているなんて、感動ものだった。

悲しそうに叫ぶあいつと花粉症
以前、会社に入って多くの仲間に囲まれて雇われていた。
しかし、働き始めて4年くらいで仲間と共に働くのが向かないと知った。
拘束時間が時間が長い上に、チームプレイで進めていくので、やはり噂話が頻繁。
うわさを元に、仲よくすれば世渡り上手になれるのかもしれない。
だけど、どうでもいいとしか思えない運命なのだ。
そして、仕事のペースが遅い人に合わせて進めるという努力ができない、早い人についていけない。
そもそも努力不足!と思うだろうが、母にはそういう運命だと言われた。
枠下 枠上

息絶え絶えで自転車をこぐあなたと冷たい雨

久しぶりの外での仕事の時、初めて業務で一緒に過ごしたAさんという年配の方は、背の高い先輩だ。
一番初めにお会いした時以降オーラがあり、仕事以外での会話は少しもしたことがなかった。
その時、なんとなくAさんの袖をまくった太い腕をみてびっくりした!
大きめのパワーストーンブレスが10個以上目に入ったため。
咄嗟に、天然石興味があるんですね!と言ってしまったほど。
にっこり笑ったAさんは得意げに、いきなり笑顔で、それぞれのストーンの由来語ってくれた。

雨が上がった土曜の夜明けに歩いてみる
明日香は、高校を卒業して一番に打ち解けた親友だ。
彼女の魅力的なところは、可愛くて、細かい事は気にしないところ。
私の方から、仲良くなろうと言ってきたようだが、覚えていない。
遊びに行くと、すべてがシンプルになるので、とても安心する。
シャープな印象でスレンダーなのに夜中にハンバーグを食べに車を走らせたりするという。
枠下 枠上

のめり込んで体操する兄さんと気の抜けたコーラ

今日の体育の授業はポートボールだった。
少年は、球技は得意ではないので、不機嫌そうに体操服を着ていた。
今日はきっと、球技の得意なケンイチ君が活躍するのだろう。
今日はきっと、運動神経バツグンのケンイチ君ばかり注目を集めることになるんだろう。
そうなると、少年が恋しているフーコちゃんも、ケンイチ君のすごい所を見ることになるのだろう。
少年は「あーあ」とこぼしながら、運動場へ向かった。
だけどフーコちゃんは、ケンイチ君ではなく、少年のほうを何度もチラチラ見ていたことを、少年は気付かなかった。

前のめりで踊るあの人と草原
今時のネイルサロンは、ジェルなど、かなり難しい技術が使用されているみたいだ。
多少安くしてくれるインビテーションを貰ったので、行ってみた。
思いっきり、カラーやデザインに関して、優柔不断なので、デザインを伝えるのに時間を使った。
親指だけちょっとネイルアートをしていただいて、その日は機嫌がよくなれた。
枠下 枠上

具合悪そうに口笛を吹く彼女と擦り切れたミサンガ

友達のちかこは賢いやつ。
頭が良いんだろうなーと感じる。
絶対人を悪く言ったりはしない。
あれ?と思っても、とりあえず相手の気持ちも重視する。
なので、許容範囲が広がるし、強くなれるのだ。
意見を押しとおすよりも、この方がちかこにとって気分がいいのかもしれない。
自分が傷つかなくてすむやり方、悪いことが起きても糧にするやり方をよーく分かっている。

雨が降る金曜の夜はお酒を
20歳のころよりNHK教育テレビを見ることがとっても増えた。
昔は、親やひいばあちゃんが視聴していたら、NHK以外のものが視聴したいのに思っていたが、最近は、NHKも視聴する。
おもしろい番組がものすごく少ないと思っていたのだけれど、最近は、楽しいものものも多いと思う。
そして、バラエティ以外のものも好んで見るようになった。
また、攻撃的でないものや子供に悪い影響がとても少ない内容のものがNHKは多いので、子供がいる今は見やすい。
NHK以外では、アンパンマンでさえめちゃめちゃ暴力的だと思える。
いつも殴って終わりだから、私の子供も真似するようになってしまった。
枠下
枠下
枠上

サイトコンテンツ

枠下
Copyright (c) 2015 猫の尻尾作戦に意味はあるのか All rights reserved.